西の里きらきら保育園|一時預かり保育|地域子育て支援センターどんぐり|札幌厚生会|障害児保育|乳児保育|延長保育

園長の挨拶

  • HOME »
  • 園長の挨拶

園長
大橋 裕子

 西の里きらきら保育園は今年5月で46年目を迎えます。卒園した子どもは既に697名を数えました。
このごろでは卒園した園児が父になり、母になって我が子を入園させるという嬉しい巡り合わせがあり、喜びの日々を過ごしています。長く続けるという事はこんなによい出来事に遭遇できるのか・・・と感無量の思いでいっぱいです。
きらきら保育園は名前のごとく園児は勿論のこと、保育園に関わるすべての人が幸せで、きらきらと豊かに輝いて過ごしていくことを願う保育園です。乳幼児の日々は何にも代え難い「人づくり」の土台であると実感する毎日ですので、職員一同が誠心誠意皆様に寄り添いながら「人と人とのつながり」を大切にし、お子様の保育をすすめるように努めたいと考えています。
今後も園児がきらきらと輝き、自信に満ちあふれた日々を過ごせるように一人一人の毎日を大切に過ごしていこうと思います。
いつかまた、巡りくる将来のお父さん、お母さんに会える事を心待ちにしながら・・・。

PAGETOP